オーディオファイルの音をさまざまな方法で変化させることができます。これにはメニューバーの[ツール]、[エフェクト]、および[拡張]を使用します。      
次の設定オプションはすべてのサウンド変更ウィンドウで使用できます。
ボタン

フィルタによって変化されたオーディオファイルを再生します。

ボタン

再生を停止します。

ドロップダウンメニュー
チャンネル有効

選択項目に対して有効なチャンネルを提供します。チャンネルのオン/オフは別々に切り替えることができます。

ボタン
バイパス

フィルタによる変化を有効期間内で維持します。この機能により、編集前と編集後のファイルを交互に聴きくらべることができます。

ボタン
オフラインで実行

オーディオファイルに対する変更をオフラインで実行します。この機能により、処理能力の低いプロセッサでの変更後のファイルの再生をスムーズに実行できます。

ドロップダウンメニュー

選択項目に対して事前定義されたプロファイルおよび個々に作成したプロファイルの両方を提供します。

ボタン

現在の設定を使用して新しいプロファイルを作成します。

ボタン

選択したプロファイルを削除します。

 


フィルタ