ディストーション]エフェクトは、ギターに使用します。これにより、アコースティックギターの録音をエレクトリックギターのような音にひずませることができます。    
ディストーション]エリアでは次の設定オプションを使用することができます。
ドロップダウンメニュー
方法

各種のディストーションオプション(古い拡声器など)を提供します。

スライダ
ドライブ

干渉の強さを示します。

スライダ
ハードネス

ディストーションのハードネスを指定します。
これは、[方法]ドロップダウンメニューで[チューブ]、[Fuzz3]、[可変クリッピング]項目が選択されている場合のみ調整できます。

プリフィルタリング]エリアでは、次の設定オプションが使用できます。
チェックボックス
プリフィルタリング

ディストーションをかける前に元の信号をフィルタリングします。

スライダ
下部カットオフ

元の信号の周波数帯の下限を指定します。

スライダ
上部カットオフ

元の信号の周波数帯の上限を指定します。

ポストフィルタリング]エリアでは、次の設定オプションが使用できます。
チェックボックス
ポストフィルタリング

歪ませた信号をフィルタリングします。

スライダ
下部カットオフ

編集された信号に対する周波数帯の下限を指定します。

スライダ
上部カットオフ

編集された信号に対する周波数帯の上限を指定します。

ミックス]エリアでは、次のスライダを使用できます。
ドライシグナル

元の信号をコピーされた信号とミックスし、元の信号の強さを示します。

エフェクト

元の信号をコピーされた信号とミックスし、コピーされた信号の強さを示します。

 


ディストーション